中学受験に役立つ通信教育の選び方を解説

通信教育で中学受験する人が増加中

昔と今との勉強法で最も大きく変わったのが通信教育です。

 

塾や家庭教師も変わってきている面がありますが、インターネットなどIT環境が整ったことで最も大きく変わったのが通信教育です。

 

小学生でもカンタンにITを使いこなせるようになりましたし、小学生が使っても安全なようなセキュリティ対策も施されてきています。

 

また、内容も充実。
人気講師による映像授業メールでの質問など塾以上にきめ細かい対応も充実。

 

こうしたことから通信教育を使って中学受験勉強をする人が増加中です。
ただし、玉石混合なのも事実。

 

そこで、学習塾の塾長をしていた経験から失敗しない通信教育選びについて解説します。

 

最近の記事一覧

夏休みに体験したい小学生向けプログラミング教室

通信教育で中学受験勉強をしている人にとって、夏休みは勉強のモチベーション(やる気)を上げるチャンスです。小学生向けの体験教室などが各地で行われるからです。

 

塾で夏期講習漬けになってしまっていると、こうした体験教室になかなか参加することができません。通信教育生ならではのメリットといえます。

 

体験教室の中でも最近はプログラミング教室が人気です。
どんなところが人気の秘密なのか探ってみました。

 

続きはコチラ

通信教育で中学受験に成功した家庭から見習いたいこと

春になると中学受験関連の雑誌で「わが家の合格体験記」みたいなのが特集されますよね。こうしたものを読むと最近は通信教育だけで志望校に合格したという人も少なくありません。

 

何かコツというか秘訣のようなものがあるのでしょうか?
探ってみました。

 

続きはコチラ

通信教育で中学受験するときの親の役割

中学受験では、小学校受験ほどではないにしろ親も関与しなければなりません。特に通信教育で中学受験を目指している家庭にとっては親の役割が重要です。

 

続きはコチラ

長続きさせるための通信教育の上手な始め方

通信教育を始めるのに「長続きするか」不安な人もいるのではないでしょうか。
強制的に勉強せざるをえない塾とは違う通信教育ならではの心配ですよね。

 

ただ、「もう何年も」と長続きしている人も少なくありません。
通信教育を長続きさせるコツを探ってみました。

 

続きはコチラ

中学受験塾と通信教育のメリット・デメリットを比較

中学受験勉強は塾が主流ではありますが、最近は通信教育での勉強で中学入試に挑戦する人も増えてきています。

 

そこで、塾と通信教育での勉強のメリット・デメリットを比較してみました。

 

続きはコチラ

知っておきたい中学入試の最新傾向

塾に通っていれば中学入試の傾向を教えてもらえますが、通信教育による独学で中学受験をするとなると、こうした情報を塾から入手することができません。

 

そこで、最新の入試問題をもとに傾向について調べてみました。
参考にしてみてください。

 

続きはコチラ

中学受験勉強向けイチオシ